韓国に脅かされ、米国の背中がみえない日本農業 危機打開に必要なのは国家戦略

0

     

    取材頂いた内容が記事になりました。

    その2回目です。

     

    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/252376/062200102/

     


    日本農業は20年前のオランダに追いつけたのか? 日経ビジネス 

    0

      JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス

       

      久しぶりの投稿です。

       

      忙しかったことと、ブログのシステム変更を行った関係で

      一旦クローズしていました。復活した方が良さそうな記事は再アップしています。

      (一部まだ文字化けが直っていません・・・)

       

      取材頂いた内容が日経ビジネスオンラインで記事になりました。

      http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/252376/061500101/

       

       

       

       

      解説などが役に立ったと感じた方は、下記バナーぶちっとクリックをお願い致します。

       


      農林水産ランキング

       


      農産物の味を画像で解析 2

      0

        JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス

         

        農産物の味を画像で解析 2

         

        いくつかコメントを頂いたので・・・もう少し詳しく記載します。

         

        この種の機械として有名なのは

         

        ・ハンディータイプとしては、クボタの「フルーツセレクター」

        http://www.rice-fruit.kubota.ne.jp/fruit/product.html

         

        ・お米向けでは、サタケの「食味計」

        http://satake-japan.co.jp/ja/products/analyze/rlta10b2.html

         

        などがあります。

        どちらも旧農業機械学会(農業食料農業工学会)などでの論文をよく見たものでした。

        http://www.j-sam.org/

         

        どちらも使っているのは、「近赤外分光方式」や「近赤外透過連続波長方式」と言われるものです。

        いわゆる、「可視光ではなく」、特殊な波長を用いて計測を行っています。

         

        記事では、スマホだけで(RGBの三原色だけ)糖度などが計測できるとの記載でした。

        これでは、「スマホ撮影だけで簡単に糖度が分かる」と読者が理解してしまう内容です。

         

        ・記者の勘違いか

        ・メーカー問題か

        ・・・どちらかと思います。

        どちらにしてもこの種の記事を描く記者がダメなんだろうな・・・と思った次第です。

         

        同様なものとしては、例えば、特定波長のLED、偏光フィルターなどの専用キット開発を行えば、

        「スマホ+光源(LED)+iPhone」で計測可能なので、こんな商品開発なら合格と思います。

        (クラウドソフト化すれば、データが集まるので改良もやり易いでしょう)

         

        やはり、消費者や国民の世論に影響があるので、メディアの責任は大きいと思います。

         

         

        ブログランキングに参加しています。先ほど見ると「4位」。上位は水産ネタなので、農業ネタでは最高位?の様です。

        アクセス解析によると、500アクセス/日程度で推移しています。


        解説などが役に立ったと感じた方は、下記バナーぶちっとクリックをお願い致します。

        順位が上がれば、もっと頑張ります!

        質問や注意喚起は、Facebookまで・・・。

         

         


        農林水産業 ブログランキングへ

         

         

         


        | 1/14PAGES | >>